腸内環境を整えて口臭予防

きれいな人って息もきれいなんだよ TOP > 日記 > 腸内環境を整えて口臭予防

腸内環境を整えて口臭予防

2013年10月12日 11:21 / カテゴリ:[ 日記 ]

胃腸が悪いと口臭がきつくなるといわれています。
胃腸の悪い人の口臭は、歯の悪い人の口臭とはニオイのタイプも違うようです。
歯から来る口臭より、胃腸から来る口臭のほうが本人は自覚しやすいと思います。
なぜなら、胃腸から込み上げてくるような嫌なニオイは本人にも不快感を与えるからです。
消化不良、腹部膨満感、胃痛、下痢や便秘など、消化器系の不調が続くのも特徴です。
胃腸の調子がよくなれば、口臭は次第になくなります。
胃腸の弱い人は、腸内に善玉菌が少ないので、ヨーグルトや納豆、糠漬け、チーズなど、発酵食品を積極的にとり、善玉菌のエサを増やしましょう。
発酵食品が苦手な人は、乳酸菌サプリメントなどを利用するといいでしょう。

最近のエントリー
早い者勝ち福袋には戦略が必要
腸内環境を整えて口臭予防
カテゴリー
日記 (2)
アーカイブ
2013年12月
2013年10月